キャンペーン

キャンペーン

2016年10月21日金曜日

M3 エンジンチェックランプ点灯

E92 M3 エンジンチェックランプ点灯
 
BMW診断にてスロットルアクチュエーターモーター故障あり
診断にてバンク1番のアクチュエーターモーターNG
以前入庫時オイル漏れ等も有り
今回、一緒に修理依頼。
作業前に診断した所エンジン水温の故障が有り
サーモスタット 交換も
 
朝、冷間時ガラガラする事があり
一緒に確認のご依頼。
まず
E92 タペットカバーガスケット 交換
 
VANOSカバーがずれています。
心配になりお客様にご連絡。
お話をしてせっかくなのでエンジンバルブタイミング点検。
まず左バンク(5番~8番)
特殊工具にて点検
先にクランク位置を固定してカムシャフトの位置点検
点検 OK(安心)(*^_^*)
そして右バンク(1番~4番)点検
点検 OK ほっとしました (*^_^*)
 
間違いがあるとまずいので実は左右2回も点検してしまいました。
 
このついでにタイミングチェーンテンショナーを交換

位置が確認できて張りも確認がとれるので
左 新品 右取り外した部品
見た目は正常 張りは手でも確認がとれるくらい
テンショナーが弱ってきていました。
左 バンク
 
右バンク
右 
 
 
この時にシリンダーヘッドのオイルリターンバルブ 交換
4個交換   片側2個ずつ
 
バンク1番側は狭い場所です。鏡に見えているネジです。

 
ついでにM3 スパークプラグ 交換
 
 やっとスロットルアクチュエター交換
 
その時にせっかくなので
アイドルバルブ点検した所 汚れが有り清掃
清掃
アイドルバルブのホースも交換
ハーネスを組み付け
スロットルバタフライも清掃
 
清掃前
清掃後
 
ブローバイバルブもオイル滲みが有り交換。
 
左右 2個交換
この部品は悪くなると、レスポンスが悪くなります。
交換後の違いもわかります。
サーモスタット 交換
接続パイプ
ここにOリングにて接続
コネクターが見える場所は水温センサーです。
この部品も交換させて頂きました。
すべて組み付け
エンジン回転が入庫前と比べると違う車見たいに
スムーズに高回転までまわります。
 
M3はすごいですね。
メンテナンスでエンジンの回転がここまで違うと
作業したかいがありました。
 
お客様も喜びそうです。
 
この度はありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 


0 件のコメント:

コメントを投稿